奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トランペット用ソロ楽譜】昭和歌謡シリーズ 『駅』竹内まりや

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

この曲は1986年昭和61年12月24日というクリスマスの日にリリースされたのが、中森明菜バージョーンといっていいのかどうかわかりませんが、私はそう思っているものです。

これです。しかしちょっとキーが違う。雰囲気が違っているんです、竹内まりあの歌っていたのとは・・・。こっちでしょ。

わたしは、最初から竹内まりあの歌っているものしか耳に残っていなかったので、最近になってそういえば、中森明菜も歌っていたかもしれないということで調べたら、ありました。この曲が耳に入ってきたのは、もう私も30代の半ばだったので、積極的に聞いたわけではなくて、まさに耳に入ってきたのですが、なんとなく好きな曲でした。そして、この曲は10年ぐらい前に楽譜にして、自分でトランペットで吹いてみたのですが、トランペットで吹きやすい調にしても、何ともこの懐かしむような、悲しいようなそんな雰囲気が出ないのです。この曲にはまさにこのキーでしか出せないという、思い過ごしかもしれませんが、まさにそんな曲です。トランペットでは吹きにくくても、原曲の感じを忠実にということで、2種類の楽譜をご用意しました。悲しいという感情は、ただ、くらく悲しいだけじゃないもっと違ういろいろな思い出やら、何やらをミックスした感情で表現されるべきで、やはりそういった意味では、竹内まりやが歌っていたキーがどうしても必要なのです。ということで、楽譜をちらっとご覧ください。

この楽譜にはあと2ページの続きがあります。本来の調の物は#がいっぱいつきますので、2ページ以降にして、吹きやすい調を見本として出しています。

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は楽譜販売専門サイトPiascoreのこちらで販売中です。

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2021 All Rights Reserved.