奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トランペット用ソロ楽譜】昭和歌謡シリーズ 『愛して愛して愛しちゃったのよ』和田弘とマヒナスターズ&田代美代子

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

1965年昭和40年6月にリリースされた曲です。和田弘とマヒナスターズという人気のグループと田代美代子の唄でヒットしました。当時はまだ子供でしたが、明るい色っぽさを感じました。和田弘とマヒナスターズはもともとハワイアンバンドとして、その歩みを進めるわけですが、途中からムード歌謡に転向して大成功をおさめます。なんといっても松尾和子を女性ボーカルとして迎え、『誰よりも君を愛す』などの、当時の大ヒットを放ちます。この曲で、第2回のレコード大賞を受賞することになります。そのあとも『お座敷小唄』や吉永小百合を迎えた『寒い朝』や『島のブルース』、『北上夜曲』など、一時代を築きました。和田弘さんのスチールギターを弾く様子が非常に事務的に見えていつも不思議でした。

作詞作曲は、この当時やはり一世を風靡した 浜口庫之助さんでした。そして、この曲は、日本だけではなくて、中国語のカバーがたくさんあります。多分中国といっても、そっちではなく、台湾だと思いますが、私も調べて始めた知りました。

楽譜のご紹介

楽譜販売サイトのご紹介

楽譜の販売はこちらの楽譜販売専門サイトで実施中です。

演奏例

田代美代子さんはもともと、シャンソン歌手として、石井好子さんに師事していて、銀巴里でも歌っていたそうです。そして、今でも活動されています。面白いのは、10年ぐらい前に、受験をされて、大学院生になったということです。『2010年 早稲田大学 大学院を一般受験で頑張り、 翌春から再びの「女子大生歌手に!』という記事が載っています。二年後に、教育学修士号を取得していらっしゃるそうです。

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2020 All Rights Reserved.