トロンボーンの楽譜を500曲近く扱ってます

【トロンボーン用無料楽譜】バッハ作曲「G線上のアリア」( Bach “Air on G String”)Trombone sheet music

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介


同じ曲の
アルトサックスの楽譜のページ
フルートの楽譜のページ
トロンボーンの楽譜のページ
トランペットの楽譜のページ
へ飛ぶ

難産だったこの曲

この曲は、ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685年から1750年)がケーテン時代、36才から37才の頃、管弦樂組曲第3番二長調.BWV1068の第2曲(=エア(アリア))として書かれたものが原曲です。

バッハが生きていた時には評判にもならず、バッハが亡くなって100年のちに発掘されて、やっとこの曲にスポットライトが当てられました。まだこの時はほぼ原曲のままだったと思われます。
その後、ヴァイオリニストの地位が確立して行くことになります。そして、G線だけで演奏するという事が話題になります。流行にのって1871年にドイツのヴァイオリニストのアウグスト・ヴイルヘルミ(1845年から1908年)が、バッハのアリアを原曲にバイオリンのG線(=テーマメロディがバイオリンの四本の弦の一番低い音のG弦)だけで弾けるように編曲しました。そこでやっと、世の中に広く”G線上のアリア”として知られ親しまれる曲となったのです。

個人的には、夏、暑くなるとこういう曲が気持ちいいように思います。また、晩夏にはなぜかボサノバが聞きたくなったりして、どうも本当に暑いときには、クラシックだと思います。そうめん、さらさらという感じですか?

演奏例

David Garrett – AIR (Johann Sebastian Bach).
ちょっと変な動画もありましたので、追加に…。

Cimbasso solo – J.S. Bach – Air on the G string

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© トロンボーン無料楽譜のページ , 2015 All Rights Reserved.