トランペットで昭和歌謡シリーズ『折り鶴』千葉 紘子

トランペット用昭和歌謡曲楽譜
スポンサーリンク
やはり、千葉紘子さんのほうがいいかも。なんとなく、バスガイドさんが歌っているような、そんな安定感というか、職業的な歌い手という感じがしてきます。

楽譜のご紹介

1972年8月28日のリリース曲でした。昭和でいうと47年です。小柳ルミ子のアルバムの中の曲でしたが、シングルで千葉紘子さんもカバーしています。どちらかというと、千葉紘子さんのほうが一般的に知られているのではないかと思います。作詞家の安井かずみさんがこの曲の詞を担当しましたが、珍しく演歌っぽいものでした。それまでは、というか、そのほかはアイドルであったり、演歌とは無縁のJポップぽいものが多かったのですが、この曲は特別だったのかもしれません。それもこれも、『私の城下町』の成功があったということが言われています。

千葉紘子 折り鶴 トランペット楽譜

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は楽譜販売専門サイトPiascoreのこちらで販売中です。トランペット以外に、アルトサックス・フルート・トロンボーンの楽譜もございます。

千葉紘子 折り鶴 
アルトサックス楽譜
千葉紘子 折り鶴 
フルート楽譜
千葉紘子 折り鶴 
トロンボーン楽譜(オリジナルキーです。)
千葉紘子 折り鶴 オリジナルキー
アルトサックス楽譜
千葉紘子 折り鶴 オリジナルキー
フルート楽譜

演奏例

お勧め記事(一部広告含む)
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました