奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トランペット用ソロ楽譜】昭和歌謡シリーズ 『恋人よ』五輪真弓

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

この曲は、1980年8月にリリースされた曲ですが、割と当時としては斬新でした。イントロのところのクラシック調な感じであるとか、女性ボーカルにしては低めの声であるとか、それでいて加藤登紀子さんのような感じでもなく、しっかり商業ベースに乗っているすんなりとはいる、ききやすい曲でした。この曲は非常にイメージの湧きやすいとても映像的な曲で、当時から好きでした。五輪さんの歌い方などもぴったり合っていてよかった。その歌っているたたずまいや何やらで、五輪真弓さんのことを当時、放映されていた妖怪人間の女主人公のあだ名で呼ぶということが平気でテレビの中で行われていたのを思い出します。今では考えられませんが、その当時は何の問題にもなりませんでした。社会全体がまだ村社会のような、日本人共同体のような、ゆるくて甘い社会だったのだろうと思います。個人が個人として単独にいるわけではなくて、常につながっている状態というのが、このぐらいの時代には強かったように思います。観念的には、西洋の個人主義というのにあこがれていたにせよ、実態はそういうことで、そんなに国際化していない中では、それはそれで有意義なことでした。変にぎすぎすしていなかった。なんてことはどうでもいいので、ちらっと楽譜をごらんください。この楽譜は2ページ目に本来の調の楽譜になっています。お見せする楽譜は、トランペットで吹きやすいように転調しています。

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は楽譜販売専門サイトPiascoreのこちらで販売中です。

演奏例

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2021 All Rights Reserved.