奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

トランペットで昭和歌謡シリーズ 『北ウイング』中森明菜

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

1984年、昭和59年1月1日リリースです。作詞・作曲 康珍化・林哲司。中森明菜のデビューは1982年のデビューですから、2年目の正月発売ということになります。以前上げた『飾りじゃないのよ涙は』のところで、ちょっと触れましたが、どうもその容姿と歌がアンバランスな感じで、不思議な感覚を当時、感じたということを書きました。当時はもうすでに社会人になっていて何年か経ち、どうなってんだこの世の中、と思う不条理なこともいくつか経験し、忙しくて、それほど、深くこの歌手について知っていたわけではありません。ただ、歌っている曲が割りいい曲ばかり歌っているなと思っていました。この違和感はやはり、周りの人間も感じていたようで、『ちょっとエッチな美新人娘』という訳の分からないキャッチフレーズでデビューしたということです。無理やり曲のイメージに合わせたのではないかと思われます。あの時代ぐらいまでは、なんかキャッチフレーズというものがあったような気がします。それも、それほど的を得ていないものばかり。中でも、『一億人の妹』大場久美子はまだしも、『ジャンプするカモシカ』浅野ゆう子、『国民のおもちゃ』山瀬まみ、『海の黒ヒョウ』高岡健司など、調べるといろいろありますが、ずっとそのキャッチフレーズが続くわけではないので、まあ、適当でよかったのかもしれません。とまあ、そんなことはいいとして、さっそく楽譜のほうをちらっとご覧いただきます。

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は楽譜販売専門サイトPiascoreのこちらで販売中です。

演奏例

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2020 All Rights Reserved.