奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

トランペットで昭和歌謡シリーズ 『自動車ショー歌』小林旭

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

小林旭さんのあの甲高い声が映える曲です。今では、ありえませんが車名が数珠つなぎに登場するちょっと変わった曲です。一度聴いたら、忘れられない曲になります。1964年リリースです(ちなみに、1966年が初代カローラの発売ですから、まだまだ車は庶民のものではなかったはず)。昭和39年です。小林旭さんは、ずっとどこかの地方出身者かなあと思っていたら、全く持って都会人でした。昔のことですから田舎だったとはいえ、世田谷区出身で、目黒高等学校の出身です。その後、明治大学を中退し、前後関係は不明ですが、日活のニューフェイスの第3期に採用されます。後のエピソードはいっぱいあるようです。歌を歌い始めたのは、映画の撮影時に歌が歌える俳優がいないかとある監督が思案していたところ、歌って見せて、その道が開かれたということです。その時歌った歌が木曽節で、小林旭さんの声にピッタリであることはわかります。そして、誰にも歌えない独特の歌声が誕生したということらしいです。で、その楽譜をちらっとご覧いただきます。

楽譜販売サイトのご案内

こちらの楽譜は、楽譜販売専門サイトPiascoreのこちらで販売中です。

演奏例

その後、1971年にこんな似た感じの曲がヒットしました。

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2020 All Rights Reserved.