奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

トランペットで昭和歌謡シリーズ 『潮来花嫁さん』花村菊江

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

この曲は、1960年昭和35年のヒット曲です。前年の昭和34年の4月に現在の上皇様がご結婚されたということで、日本中で大騒ぎとなりました。翌日の地元の新聞にB5版ぐらいの白黒の婚礼のパレードの記念写真が何枚も織り込みで入っていたのを鮮明に覚えています。その翌年の同じ4月にこの曲をリリースしたのは、偶然ではないでしょう。我が家にもその時には、テレビもあったので、この曲も耳にすることがありました。しかし、それはあまりにも癖のある歌い方で、あまり子供にとっては聞きやすいものではありませんでした。しかし、『ぎっちら、ぎっちら、ぎっちらこー、・・・』というのが印象的で、耳には残っています。そもそも、潮来自体の意味が分からなかったということもあります。その後にヒットした潮来の伊太郎というのも同様です。首都圏とは相当離れたところに住んでいたことで想像すらできませんでした。首都圏でもう長く住んで、茨城の人は何人か出会いましたが、大変失礼ですが、大いなる田舎というかんじで、なんかこの曲も腑に落ちるところがあった感じです。

そして、この曲を歌っていた花村菊江さんは、名前にあるように、江戸の人、東京出身の方でした。しかし、この曲で潮来市には、記念碑があり、東日本大震災後には、潮来市にて花村菊江さんが、チャリティーコンサートを開いています。
しかし、その3か月後にくも膜下出血で亡くなられました。享年73歳。

それではいつものように楽譜をちらっとご覧いただきます。

楽譜販売サイトのご案内

上掲の楽譜は、楽譜専門販売サイト、Piasocreにて販売中です。

演奏例

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2020 All Rights Reserved.