奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トランペット用ソロ楽譜】昭和歌謡シリーズ 『白い色は恋人の色』ベッツィ&クリス

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

1969年昭和44年のリリースです。10月だったので、むしろ翌年、ヒットしていた感じでした。作詞作曲は北山修、加藤和彦でしたが、なぜか、ベッツィ&クリスというアメリカ人が歌っていました。それまでの習性でアメリカ人というと、スクリーンで見る美男美女ばかりを思い浮かべるのでしたが、この二人はそうではなかった。失礼ですが、どうもさえない感じの2人組の外国人。ヒッピーとまではいわないけれど、現代的な視点からすると、もろもろお手入れがされていない感じの素朴な田舎のアメリカ娘という感じで、それがまたこの曲にあっていたのかもしれません。当時はヒッピー文化の影響もあり、それと呼応したウーマンリブの流れもあったので、自然派的なファッションなどが結構はやっていたというのもあったと思います。うんとドレスアップするという装いはやや否定されていた感じで、それは、映画の中でも反映されていたと思います。1950年代から1960年代前半当たりのアメリカ映画と当時のベトナム戦争時代のアメリカは風俗的にも明らかな違いがあったし、それは、日本にも影響を与えたと思います。そんなことはいいとして、それでは早速、楽譜をちらっとご覧ください。

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は楽譜販売専門サイトPiascoreのこちらで販売中です。

演奏例

画像がはっきりしませんが、今見るとかわいい。歌もいい。

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2020 All Rights Reserved.