奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トランペット用ソロ楽譜】昭和歌謡シリーズ 『伊勢佐木町ブルース』青江三奈

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

この曲は、1968年昭和43年のヒット曲です。青江三奈さんが歌った曲ですが、デビュー曲の『恍惚のブルース』以来低迷していたので、レコード会社がテコ入れとして、川内康範氏に依頼して大ヒットになるようにと作った曲だとされています。そして、この前奏部分のため息が特に印象深い曲となっていますが、当時テレビで見ていても、子供ながらどうなんだろうと思ったぐらいでした。今となっては、デビュー曲よりも、この曲のほうが青江三奈さんと結びつくぐらいになっています。

その後、一時期、古いジャズの曲を聴くようになって、ヘンリー・メリルという歌手を知るようになり、このテイストを本当は、青江さんが狙っていたところなのかなあと思いました。その後、多分あれは80年代の後半だったと思いますが、CMでヘンリー・メリルのYou’d Be So Nice To Come Home To が流れていました。こんな感じです。


この途中に入るクリフォード・ブラウンの間奏がとても気に入って、何度も聞きました。こちらのメリルさんは、ニューヨークのため息というのだそうです。脱線はここまでにして、さっそく楽譜をちらっとご覧いただきます。

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は、楽譜販売専門サイトのPiascoreのこちらからご購入できます。

演奏例

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2020 All Rights Reserved.