奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トランペット用ソロ楽譜】昭和歌謡シリーズ 『非情のライセンス』野際陽子

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

キーハンターというテレビドラマの主題歌として、野際陽子さんが歌っていました。印象としては、何も歌まで歌わなくても、と思うぐらいのもので、どこから声を出しているんだろうというのが正直な感想でした。似たような感じの番組としては、こちらに先行すること3年の『ザ・ガードマン』というのが、ありました。主演が1人というドラマではなく、何人もかかわるドラマというのが、この時代には確立したのではないかと思います。それ以前には、7人の刑事というドラマも存在しましたし、時代劇では3匹の侍というのもありました。しかし、ルーツとしては黒澤監督の七人の侍でしょう。寄ってたかって主演となるというそんな作りとよく似たもので、こちらはさらにちょっと国際色をつけたような感じの荒唐無稽のドラマでした。それが証拠に、丹波哲郎さん、野際陽子さんなど、海外に行かれたことのある俳優陣を入れていました。特に、丹波さんは007に出演した男優としては、日本で唯一でしたので話題にもなりました。野際さんはフランスかなんかに行っていた時期もあったということで、そんなことからの配役だったかと思います。ドラマとしては、1968年開始で5年ほど続きました。そして、このドラマでは、千葉真一さんもレギュラー出演していて、それが縁で、野際さんと結婚されたように記憶しています。まあ、そんなこともありましたが、さっそく楽譜をちらっとご覧ください。

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は楽譜販売専門サイトPiascoreのこちらで販売中です。

演奏例

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2021 All Rights Reserved.