【トランペット用ソロ楽譜】昭和歌謡シリーズ 『勘太郎月夜唄』小畑実

トランペット用昭和歌謡曲楽譜
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

 昭和18年(1943年)1月、「伊那節仁義(いなぶしじんぎ)」という映画が封切られ、映画の主題歌としてこの曲が発表されます。主演は長谷川一夫といって、昭和2年に映画界入りするという、もう今生きている人で往時を知る人はいなくなるんじゃないかというぐらい古い俳優です。

  相手は、山田五十鈴で、こちらも古い。必殺シリーズの当初の作品に少し出ていました。この時には長谷川一夫も大スターで、私の昭和4年生まれの母も当時の隆盛を時々、話してくれることがありましたが、全く私には意味不明でした。

 それもそうですが、戦時中の敗戦が決定的になってきたところで、この任侠映画というのがよくわかりません。内容は股旅物のようです。戦前のまだ戦争に突入する前までは、恋愛ものなどもあったようですが、さすがに戦争になるころになると、差しさわりのないこのような股旅物などが盛んに映画にされたようです。

 この曲の歌い手は小畑実さんですが、私も懐かしのなんちゃらという番組で歌う姿を見たことがあります。ちょっと、特殊な表情をする個性的な顔立ちだったので、かなり印象に残っていました。しかし、活躍したのは戦中ではなくて、戦後になるのだそうです。

 この曲の途中で転調するところなどがとても印象に残っています。父が歌っていた姿がかすかに記憶に残っていたので、まるで本能に刷り込まれたような曲に聞こえます。そして、小畑実さんの歌った歌の中では、『星影の小径』も好きな曲の一つです。こちらは、テレビの昼メロに使われたこともありました。とてもやさしい気分にさせる曲でした。ということで、楽譜のほうをちらっと見ていただきます。また、楽譜をクリックすると販売サイトに飛びます。

トランペット用楽譜です。↑
アルトサックス用楽譜↑
フルート用楽譜↑
トロンボーン用楽譜↑

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は、楽譜販売専門サイトのこちらで販売中です。楽譜の見本はトランペット用ですが、アルトサックス、フルート、トロンボーンの楽譜もございます。

演奏例

お勧め記事(一部広告含む)
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました