奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

トランペットで昭和歌謡シリーズ 『愛の奇跡』ヒデとロザンナ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜をご紹介


1968年10月15日昭和43年の作品です。当初、なんで藪から棒に『イタリア人』なの?と思いました。別に近場というか、もっとなじみのあるアメリカ人ならば、訳は分かります。しかし、イタリア人となると、遠い感じが当時はしました。しかも、イタリア人をそう見たことがないので、果たしてロザンナは美女なのかそうでないのか、かわいいのかかわいくないのか、さっぱり見当がつきませんでした。もしかして、イタリア人というと、映画のスクリーンで見たソフィアローレンという特殊なキャラクターの特殊な美女しか見ていなかったので、そうなのかもしれません。あとは鉄道員という映画の中に出てくるシルバ・コシナという美女ぐらいしか思いつきませんでした。 ジリオラ・チンクェッティという歌手の『ナポリは恋人』という曲が直近ではやっていましたが、それとても、歌手の顔はそのレコードジャケットには載ってなかったように記憶しています。
そんな中で、相手のヒデもなんとなく、いい男なのかそうでもないのか、歌がうまいのかうまくないのか、どうも微妙な感じのする2人でした。割と濃い顔をしていて、基本的には南方系ですが、関東の沿岸部に多く住んでいる濃い顔の系譜のようにも思えます。あんまり突き詰めると失礼なので、この辺で辞めます。

唄としては、グループサンズ以外で、ポップス系絶叫の走りだったような感じがします。演歌ではすでに都はるみさん、水前寺清子さん、北島三郎さんが絶叫していました。もっとも、ロザンナさんのイタリア語で叫ぶところだけですが…。

販売サイトのご案内

上記楽譜は、こちらの楽譜専門販売サイトにて販売中です。

演奏例

発売には、よくある話ですが、この曲はB面の曲だったそうです。それを全国キャンペーンをしていると、有線放送で『愛の奇跡』B面の人気が高く、急遽、A面とB面を入れ替えて再発売になったそうです。

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2020 All Rights Reserved.