昭和歌謡メロディー譜『無縁坂』グレープ

トランペット用昭和歌謡曲楽譜
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

 1975年にグレープの6枚目のシングルとして発表された楽曲です。

 この歌は、東京都文京区湯島四丁目に実在する坂、無縁坂を舞台に、年老いた母に対する息子の想いを歌っています。母がまだ若い頃、坂を登る度に息子はため息をついていたそうです。母の手は白く、やわらかかった。運命や人生の営みを考えながら、息子は無縁坂を歩みました。

 この歌は、日本テレビのドラマ『ひまわりの詩』の主題歌としても使用されました。

 昔(1970年代)、学生の頃、新宿の外れに住んでいた時に、よく都内を散歩しました。特に秋や冬の日には、好んで歩いていたように思います。ちょっと行くと豊島区で、気が付いたら文京区で、あ、と思ったら目白の駅前にいたなんてことが、よくあったような気がします。そして、そこには、いろんな坂があり、なんかそれを題材に絵が描けるなら絵を、詩が書けるなら詩を、曲が書けるなら曲を作りたいなんて思ったことがあるくらい、都会では別の世界のような気がしました。多分、そのように思うのは私一人ではなくて、だから、このような題材が存在するのだろうと思います。

 ただ、この曲がヒットしたときには、フォークも飽きていたので、この曲を素直に聞くことができませんでした。何か訳知りな感じがして、はっきり言って好きではありませんでした。どちらかというと、2年後の『人間の証明』のほうが、いい感じに思っていました。まあ、そんなこともありましたが、今ではどっちでもいいです。

 楽譜はトランペット、トロンボーン、アルトサックス、フルートの順に並んでいます。楽譜をクリックすると販売サイトに飛びます

無縁坂 トランペット楽譜
無縁坂 トロンボーン楽譜
無縁坂 アルトサックス楽譜
無縁坂 フルート楽譜

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は楽譜販売専門サイトPiascoreのこちらで販売中です。フルート、アルトサックス、トロンボーンの楽譜もこちらで販売中です。楽譜をクリックすると販売サイトに飛びます

演奏例

お勧め記事(一部広告含む)
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました