奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トランペット用ソロ楽譜】昭和歌謡シリーズ 『すみれ色の涙』(Japanese Oldies”Sumireiro no Namida)Trumpet sheet music

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

この曲は1981年リリースだそうです。もっと古い曲だと思っていました。
岩崎宏美さんが歌っているのだから、そのぐらいの年代だと思います。ブルーコメッツも歌っていて、私としてはブルー・コメッツの歌の印象が強い感じがします。
岩崎宏美さんが歌っていた当時、社会人でほぼテレビは見ていなかったので、あまりこの曲は鮮明には覚えていません。
ただ、今改めて聞くと、昭和のフレーズ満載の面白い曲です。『恋のハレルヤ』や『面影』というような曲を連想させるようなところがあったりして、懐かしい感じがします。
いつものように、楽譜をほんのちょっとだけ、どうぞ。

楽譜の音見本

楽譜の部分の再生まで少し間があります。

販売サイトのご案内

販売サイトはこちらです。Piascoreという楽譜専門販売サイトになります。

演奏例


「すみれ色の涙 」 ジャキー吉川とブルーコメッツ 投稿者 prdlpp

曲の由来など

よくよく調べたところ、この曲は、1967年の曲だそうで、それを後年1981年になって岩崎宏美がカバーしたということです。どうりで聞いたことがアルト思いました。この曲は、「こころの虹」をというレコードのB免の曲だったということです。そのこころの虹という曲はこんな感じの曲です。

なつかしい。というか、あまり意識せずに聞いて耳に残っていました。同じ年のヒットが、あの「ブルー・シャトー」だったので、そんな感想になるのだろうと思います。今と違って、それこそ全国津々浦々、老いも若きもこの曲をいやというほど聞いたからです。その中に埋もれて、記憶の彼方に消えたのが、この曲、「すみれ色の涙」だったんだろうと思います。A面である「こころの虹」は、当時のムード歌謡の感じを強く感じますし、B面の「すみれ色の涙」もそんな感じがしますが、やや、ブルーシャトーよりか・・と感じます。

曲によってはタイミングというのがあって、せっかくいい曲なのに、時代が追いついていなかったり、他の曲の大ヒットにかき消されたりと、なかなか難しいものです。

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2016 All Rights Reserved.