奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

トランペットで昭和歌謡シリーズ 『いいじゃないの幸せならば』佐良直美

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

1969年昭和44年の作品です。歌っていた佐良直美さんは、この2年前に『世界は二人のために』でレコード大賞新人賞を受賞し、この曲では、レコード大賞を受賞したということです。作曲者はいずみたくさん。これまた、この2曲とも同じ作曲家ということになります。この年は首都圏で大雪が降った年でもありました。そして、夏には月面着陸のニュースが入ってきました。そんななかの、この曲でした。テレビでは、「巨泉・前武ゲバゲバ90分!」をやっていて、『アッと驚くタメゴロー』というのをしょっちゅう聞いた覚えがあります。CMでは、小川ローザが短いスカートを風に吹かせて、オー猛烈というのをやっていました。まだ、新宿のフォーク集会も制限なく、やっていて、新宿西口の地下の通路は混雑していました。そこを抜けて、東口に出る狭くて汚くて、ペットショップの小便臭いにおいがあたりを覆っていて、出来れば早く通りすがりたいと思いながら通った、あの思い出の地下道は今はどうなっているんでしょうか。時に、小便横丁といわれていたのは、その付近にあったと思うのですが、・・・。本当に臭かった。まあ、この曲とはあまり関係ありませんが、昔はとにかく世の中全体が緩かったせいでしょうか、そんなんでその時はよかったのだろうと思います。そんな中、この曲を歌っていた佐良直美さんは、いつの間にか芸能界からいなくなりました。クイズ番組やドラマなどにもいっぱい出ていたと記憶していますが、ぱったりと出なくなり、最近になって、あの人は今、みたいな番組で見かけるぐらいです。さっそく楽譜をちらっとお見せします。

楽譜の販売サイトのご案内

楽譜販売サイトPiascoreにてこちらの楽譜を販売中です。

演奏例

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2020 All Rights Reserved.