昭和歌謡メロディー譜『大都会』クリスタルキング

トランペット用昭和歌謡曲楽譜
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

 クリスタルキング『大都会』は、1979年にリリースされたデビューシングルです。この曲は、ポピュラーソングコンテストと世界歌謡祭でグランプリを受賞し、ミリオンセラーを記録しました。

 世界歌謡祭というのは、1970年から開催された、ヤマハ主催の音楽祭で、世界とつくのは、ちょっと厚かましいと当時は感じました。初代のグランプリは、『ナオミの夢』という曲で、いとこにナオミちゃんがいたので、よく覚えています。その後、あんまりトップアーティストといわれる人はいませんが、最も成功した人は、中島みゆきでしょう。

 この曲の歌詞は、故郷を離れて夢を追い続ける若者の心情を表現しています。タイトルの「大都会」は、東京ではなく福岡を指しているという説もあります。この曲は、缶コーヒーや自動車などのCMにも使われたことがあります。

 当時もそれから、今もなかなかパンチのある(表現が古い?)出だしですから、CMに起用しやすかったのだと思います。こんな印象的なリードボーカルの唄声が、その後、ほとんど聞かれなくなったのはなぜなんだろうとずっと思っていました。

 クリスタルキングは、1986年に田中昌之が脱退した後、一時的に活動を休止しその後、1995年に田中が再加入し、再び活動を再開しましたが、1998年に田中が再び脱退したそうです。その根底には、よくある音楽性やその方向性の違いだといいます。その後、ムッシュ吉崎がソロプロジェクトとしてクリスタルキングの名を継承し、現在もライブやディナーショーなどで活動しているそうです。その継承の段階でも、裁判沙汰があったようで、リードボーカルの唄声しか印象に残っていない私にとっては、その理由がわかりません。

楽譜は、トランペット、トロンボーン、アルトサックス、フルートの順に並んでいます。楽譜をクリックすると販売サイトに飛びます。なお、一オクターブ低いのですが、あえて低くしています。高くすると吹けない人が多発の面白くない楽譜になるからです。ふける人は、オクターブ上げるのに何の問題もないでしょう。

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は楽譜販売専門サイトPiascoreのこちらで販売中です。フルート、アルトサックス、トロンボーンの楽譜もこちらで販売中です。楽譜をクリックすると販売サイトに飛びます

演奏例

本当は、この音が出るといいのですが、出ない人のために、オクターブを下げています。
お勧め記事(一部広告含む)
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました