【トランペット用ソロ楽譜】昭和歌謡シリーズ『夜明けのうた』岸洋子

トランペット用昭和歌謡曲楽譜
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

この曲は、1964年昭和39年リリースの曲です。岸洋子さんが歌っていました。作曲はいずみたくさん。作詞は岩谷時子さんでした。しかし、前年にすでに坂本九さんが日テレ系のドラマでこの曲を歌っていたそうです。私も記憶にありませんでしたが、違う歌詞ではありましたが、同じ曲だそうです。

それを岸さんが歌ったのは、コンサートで外国の曲ばかりではなく、日本の曲もということで、急遽歌詞を変えて歌われたということです。九さんが歌った歌詞では「僕」だったところを「わたし」に変えて、勤労少年を励ます歌から、ラブソングに変貌して、大ヒットになったのだそうです。

リリースされたのが、10月の5日ですから、東京オリンピックまじかの時期だったということになります。ということで、楽譜をまたいつものようにちらっとご覧ください。(市販の楽譜は後半部分に本来の高いキーのものをつけてあります。)

夜明けのうた トランペット楽譜 
当初、高音域が多くあるので、キーを下げたバージョンも入れていましたが、シンプルにオリジナルのキーにしました。

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は楽譜販売専門サイトPiascoreのこちらで販売中です。トランペット以外に、アルトサックス、フルート、トロンボーンの楽譜もございます。

夜明けのうた 
アルトサックス楽譜
夜明けのうた 
フルート楽譜
夜明けのうた 
トロンボーン楽譜

演奏例

お勧め記事(一部広告含む)
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました