奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

トランペットで昭和歌謡シリーズ『旅人よ』加山雄三

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

この曲は、1966年昭和41年10月15日リリースされました。 この曲はシングルレコードのB面であり、A面は「夜空を仰いで」でした。「夜空を仰いで」はかなりTVでも歌われていて、印象に残っていましたが、こちらの曲のほうは、それほどでもなかったように思います。しかし、割と渋い感じが当時から好きでした。そして、最近、ふと気が付いたのが、この曲とよく似た曲があることです。音楽の専門的なことはわかりませんが、まるでその曲の裏バージョンのような気がするのです。それは、ワイルドワンズが同年に出した「思い出の渚」です。たしかにそうですが、この曲と同時ぐらいのタイミングで発売されていますので、どちらがどうとも言えないし、まして表面的にはまるで別の曲ですので、いわゆるよく似たとまでも言えないような曲でしょう。しかし、そのテーストが私には陰と陽の関係のようで、興味深いと思われるということです。作曲はもちろん、加山雄三さんが弾厚作として作った曲です。作詞はいつもの岩谷時子さんということです。それと、ちょうどこの年に割と話題になったテレビドラマがありました。それは、「若者たち」というドラマでした。「君のゆく道は、果てしなく遠い…。」というやつですが、それと切り取り方がよく似た感じの曲のようでもあります。このドラマは同年の2月の初めから9月ごろまで続き、1960年代から1970年代初頭まで、歌もよく歌われていました。数年前に、このドラマを題材に同名のドラマがあったようですが、全く時代が違うのでまるで興味がありませんで、みませんでした。まあ、そんなこんなのこの曲ですが、ちらっといつものように楽譜をご覧ください。

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は楽譜販売専門サイトPiascoreのこちらで販売中です。

演奏例


でこちらが、ワイルドワンズの

さらに、こちらが「若者たち」
お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2020 All Rights Reserved.