奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トランペット用ソロ楽譜】昭和歌謡シリーズ「新宿の女」藤圭子

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

この曲は、1969年9月25日に発売された藤圭子のデビューシングルでした。私の中では、やはり「圭子の夢は夜ひらく」のほうが印象に残っています。同世代であり、その出始めの曲にしては、どうも暗い曲が多く、そのちょっとあどけないような顔と暗さをどこか感じさせる雰囲気が、とても気になる感じがしました。綺麗というには、どことなく田舎くさく、いろいろな意味でバランスが崩れている感じがしました。この曲を聞いていたとき、私は高校生でした。ちょうど新宿の繁華街へも歩いていけるようなところに住んでいたので、田舎では知ることがなかった水商売の人とか変態とか、いろいろな人間を見ることになり、きれいごとだけの世の中ではないことを知り始めたときでもありました。この時代はフォークソングなども盛んでしたが、一方で、このような暗く、みじめな感じのする演歌もたくさんあったと思います。そして、数年前に、藤圭子の自殺の報道を聞いてびっくりしました。なおかつ、新宿のマンションからの投身自殺でした。なぜなのかよくわかりませんが、・・・そんな時代を映すような曲だろうと思います。楽譜をちょっとだけどうぞ。

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は楽譜販売専門サイトPiascoreのこちらで販売中です。

演奏例

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2021 All Rights Reserved.