昭和歌謡メロディー譜『思案橋ブルース』中井昭・高橋勝 とコロラティーノ

トランペット用昭和歌謡曲楽譜
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

『思案橋ブルース』は、1968年に日本コロムビアから発売されたムード歌謡の曲です。作詞・作曲はコロラティーノのトランペッター川原弘で、中井昭・高橋勝とコロラティーノのデビュー・シングルにして、唯一のヒット作になりました。長崎市の思案橋という橋を舞台にした切ない恋の歌で、長崎ブームを巻き起こしました。この曲は、西田佐知子や香西かおり、はやぶさなど、多くの歌手やグループによってカバーされています。

  私は、この時、中学生で、家庭内のごたごたがあり、あんまり聞いた覚えがありませんでした。翌年、引っ越しなどと同時に、東京の高校へ進学し、やっと息をつける状態でした。しかし、環境の激変で、少し病んでいました。この曲を教室でさかんに歌う同級生がいました。この歌を歌っていたグループのリードボーカルとおんなじ顔をしている少年で、本人も似ているということを意識しておどけていたのでしょう。男子校だったので、そんなことぐらいしか受けを狙えないという状況でした。とにかく耳に残る曲でした。いい曲ではあるのですが、クールファイブその他のグループに比べて、打ち出しが弱かったように思います。

 また、思案橋という全国区になっていないところをテーマにしたのも、そこからの発展性がなかったのかもしれません。しかし、リードボーカルのその声色が独特で、強烈な印象を残しました。

楽譜は、トランペット、トロンボーン、アルトサックスフルートと並んでいます。楽譜をクリックすると販売サイトに飛びます。

トランペット楽譜
トロンボーン楽譜
アルトサックス楽譜
フルート楽譜

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は楽譜販売専門サイトPiascoreのこちらで販売中です。フルート、アルトサックス、トロンボーンの楽譜もこちらで販売中です。楽譜をクリックすると販売サイトに飛びます

演奏例

お勧め記事(一部広告含む)
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました