奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トランペット用ソロ楽譜】昭和歌謡シリーズ「さすらい」小林旭

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

1960年昭和35年の映画「南海の狼火」の主題歌でした。もちろん日活映画です。小林旭さんは、1955年昭和30年デビューですので、まだ5年しかたっていませんでした。そして、歌手としても、58年昭和33年から活動を始めます。翌年に、「ギターを持った渡り鳥」がヒットします。その翌年に、この「さすらい」が出たわけです。「さすらい」といえば、その後にある事件を起こした歌手が歌った同名の曲がありました。刑期を終えて出所しました。その後、1980年代半ばごろ、埼玉の大宮に住んでいたころ、その当人がやっていたカラオケ教室が近くにありました。まあ、いずれにしろ、この同じ題名というのが、小林旭さんのこの歌にも影響はあったでしょう。小林旭さんの初期の唄は、「自動車ショー歌」「恋の山手線」など、ファンキーなものがあるのですが、その中で、この曲は割と渋く、好きな曲です。想像以上の高音で微妙な音程感がなんともいえない。

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は楽譜販売専門サイトPiascoreのこちらで販売中です。

演奏例



お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2021 All Rights Reserved.