昭和歌謡メロディー譜『夏の日の想い出』日野てる子

トランペット用昭和歌謡曲楽譜
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

 『夏の日の想い出』は、1965年に発表された曲です。冬の浜辺を舞台に、夏の日の恋を想い出す女性の心情を歌っています。この曲は、当初は「ワン・レイニーナイト・イン・トーキョー」のB面曲でしたが、ヒットしてA面に差し替えられました。作詞・作曲は、TBSの音楽番組プロデューサー・ディレクターだった鈴木道明さんです

 歌っていた日野てる子さんは、1945年7月のお生まれで、ギリギリ戦中派でした。代表曲に「夏の日の想い出」や「月の夜は」があります。ハワイアンのイメージを広めたパイオニア的な存在でしたが、肺がんのため2008年、63歳で亡くなりました。

 まだ、テレビが白黒の時代にこの曲がテレビで流れ、割と目鼻立ちのはっきりしたお姉さんという感じで見ていましたが、それほど、お姉さんでもないことが、この記事を書いていてわかりました。その当時は落語家の円鏡(のちの橘家円蔵)さんが、盛んにきれいな女性の代名詞的に『日野てる子』を連呼していた記憶があります。小学生だったには、『・・・・?』という感じで、何のことかはわかりませんでした。この歌を歌っていた時、20歳だったわけで、今聞いてみるとずいぶんと大人っぽく聞こえます。

 本人は、このヒットにより、自分の好きなハワイアンとかけ離れる路線となることを危惧して、あくまでもハワイアン歌手であるという意味で、花飾りをつけて歌っていたのだそうです。

 楽譜は、トランペット、トロンボーン、アルトサックス、フルートの順に並んでいます。楽譜をクリックすると販売サイトに飛びます。

トランペット楽譜
トロンボーン楽譜
アルトサックス楽譜
フルート楽譜

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は楽譜販売専門サイトPiascoreのこちらで販売中です。フルート、アルトサックス、トロンボーンの楽譜もこちらで販売中です。楽譜をクリックすると販売サイトに飛びます

演奏例

お勧め記事(一部広告含む)
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました