昭和歌謡メロディー譜『さらば涙と言おう』森田健作

トランペット用昭和歌謡曲楽譜
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

 森田健作さんの『さらば涙と言おう』という曲は、1971年から1972年にかけて日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ『おれは男だ!』の主題歌です。作詞は阿久悠、作曲は鈴木邦彦が担当しました。

 あんまり見ていなかったので、詳しい内容はわかりません。ただ、早瀬久美さんが出ていて、色白で、微妙にかわいいのですが、ちょっと今どきの若い女優やアイドルとは違い、親しみの持てる感じがありました。

 たしか、森田健作さんのデビューのきっかけは、俳優として、1969年の映画「夕月」でデビューしたと思います。「夕月」というのは、黛ジュンのヒット曲の題名でもあり、その映画化で、その弟役だったか何だったか忘れましたが、黛ジュンさんの大ファンということで、選ばれたみたいなことを言っていたように記憶しています。

 まあ、特別いい男でもなく、演技がうまいわけでもなく、歌も「なんかねー」という感じ。そして、そんな感じの朴訥とした単純な正義感のある役がその後も多かったように思います。その後、政治家になるなんて当時は想像もできませんでした。

 考えてみると、私が知る1960年代からもいろいろな芸能界の人が政治家になりましたが、私が印象に残る意外な人の中の一人でした。あまりにも飛びぬけて、「それはないだろうという人」もいましたが、それとは違って、本気なのが本当に理解できませんでした。ということは、通常の芸の活動を通して見えてくるあの一種単純な正義感やなにかは、本当に信じてやっているのかとあっけにとられたという感じです。まあ、そんなことはいいとして、楽譜をちらっとどうぞ。

楽譜は、トランペット、トロンゴーン、アルトサックス、フルートの順に並んでいます。楽譜をクリックすると、販売サイトに飛びます。

トランペット楽譜
トロンボーン楽譜
アルトサックス楽譜
フルート楽譜

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は楽譜販売専門サイトPiascoreのこちらで販売中です。フルート、アルトサックス、トロンボーンの楽譜もこちらで販売中です。楽譜をクリックすると販売サイトに飛びます

演奏例

お勧め記事(一部広告含む)
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました