昭和歌謡メロディー譜『め組のひと』ラッツ&スター

トランペット用昭和歌謡曲楽譜
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

 「め組のひと」は、1983年にラッツ&スターが発表したシングルであり、正式名の「め」の字は○で囲まれています。この楽曲は、作詞は麻生麗二、作曲は井上大輔さんによって制作されました。ラッツ&スターは、シャネルズから改名してから初めてリリースしたシングルであり、1983年の資生堂夏のキャンペーンソングとしても使用されました。この曲は、『ランナウェイ』や『街角トワイライト』に続くオリコン1位を獲得しました。

 興味深いことに、この楽曲は令和の現在に至るまで、倖田來未をはじめ多くのアーティストによってカバーされ、TikTokでも人気を博しているそうです。

 当時、なぜシャネルズからラッツ&スターとなったのか、変だなあと思っていました。高級ブランドのシャネルズと被るんだとか、それまでのドゥーアップ以外の音楽もやるためには改名が必要なんだとか、あったと思いますが、明らかに、こんな格好でテレビに出ていいのかと思ったのが、あの黒塗りの黒人を意識した変装でした。まだ、それほどまでに意識されない時代ではありましたが、違和感はありました。それとセンスのなさを感じたわけです。なんとなくざわつく感じがありました。

 それから7年がたった1990年、あのカルピスが黒人マークを捨てました。昔から愛称を込めて『黒〇ぼ』という感じで普通に使われていた言葉が完全に死語となった瞬間でした。

 そうやっていつも、知らないうちに時代は変わっていくのです。

楽譜はトランペット、トロンボーン、アルトサックス、フルートの順に並んでいます。楽譜をクリックすると販売サイトに飛びます

め組のひと トランペット楽譜
め組のひと トロンボーン楽譜
め組のひと アルトサックス楽譜
め組のひと フルート楽譜

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は楽譜販売専門サイトPiascoreのこちらで販売中です。フルート、アルトサックス、トロンボーンの楽譜もこちらで販売中です。楽譜をクリックすると販売サイトに飛びます

演奏例

お勧め記事(一部広告含む)
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました