奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トランペット用ソロ楽譜】鳥羽一郎『兄弟船』船村徹作曲(Japanese Oldies”Kyoudaibune”Trumpet sheet music

 

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます
基本的に50音順のリンクリストです




この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

演歌の中でも船山徹さんの作曲は独特なものがあります。ちなみに、船山徹さんは音大でトランペットを勉強していたということを聞いたことがあります。それはともかく、前奏部分はトランペットのソロがありますが、そこも再現しています。いろいろな演奏を見ていくと、この楽譜より1オクターブ下げて吹いている場合もあり、ちょっとそこのところは危険回避しているような奏者もいるみたいです。楽譜のイメージはこんな感じです。

どれだけ、この前奏部分でうなるような音を出せるか、うなるためにはどのような奏法が必要なのか、などためして面白いと思います。

 

楽譜販売サイトのご案内

販売サイトはこちらです。Piascoreという楽譜専門販売サイトになります

演奏例


兄弟船・・鳥羽一郎 投稿者 prdlpp

曲の由来

「兄弟船」(きょうだいぶね)は、1982年8月25日にリリースされた演歌歌手・鳥羽一郎のデビューシングルで、鳥羽の代表曲でもあります。

「海の男」をテーマにした歌で、海で戦う漁師の兄弟の熱い思いがつづられた楽曲です。作詞は星野哲郎、作曲は船村徹による。オリコンチャート上では約29万枚の売上を記録しました。

この曲のロング・ヒットで鳥羽は、翌1983年の全日本有線放送大賞上半期奨励賞・新人賞などを受賞しました。さらに鳥羽は、当曲で1985年末の「第36回NHK紅白歌合戦」に念願の初出場を果たし、その後も紅白歌合戦では当曲を合計7回歌唱披露しています。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2015 All Rights Reserved.