奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

J.Michaelトランペットソフトケース

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

J.Michael トランペットソフトケース TRB-301 J.Michael トランペットソフトケース TRB-301
()
J.Michael商品詳細を見る

私の移動用のトランペットケースです。軽いということ、背負えるということで買いました。ハードケース以外にひとつあると便利です。これを背負って、自転車で近くの比較的大き目の公園で週2回、練習しています。もちろん、大は小をかねるで、コルネットも入ります。ハードケースと違って、メーカーによって、若干収まりが違うということもないです。サイドにポケットがついていますので、マウスピースを入れるようになっています。中は、スポンジ状のクッションが入っていて、楽器を保護します。

これを買うまでは、ハードケースを持って歩いてましたが、ずいぶん持ち運びが楽なことと、値段が手ごろで、気に入っています。ソフトケースというと昔の感覚で安っぽく、楽器を傷めるのではないかと思いましたが、そんなことはないです。公園に着いたら、今度は、自転車の荷台に読書用の書見台(キャンドゥーで買う)を置いて、譜面台代わりにしています。そして、この譜面をみるのにKindle fire HDの8.9インチのものを使っているというわけです。

明日、また、公園に行きます。ちょっと寒そうです。

 

この記事を書いてから、5年以上たちました。今は、もっぱらコルネットを吹いていて、トランペットの出番が少なくなっている気がします。トランペットだとちょっと音がでかくなりすぎて、気が引けるというのもあります。コルネットを持ち運ぶときは、普通のリュック、今風に言うとバックパックの中にコルネットをケースごと入れて、移動しています。冬場はできれば自転車の移動は寒くてつらいので、多少遠くとも歩いていくようにしています。着いたら、公園のベンチに腰掛け、コルネットのケースを縦にベンチ面において、その上に書見台ではなく、今はipadなどを置くこれまた100均で買った物を置いて、見ています。ただし、kindleは壊れました。というか、PCからのデーター転送ができなくなりました(windows10になったからか不明)。そこで、kindle fire hd7を2年ほど前に、特価3980で買って使っています。

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2014 All Rights Reserved.