昭和歌謡メロディー譜『ふたりの大阪』都はるみ

トランペット用昭和歌謡曲楽譜
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

 『ふたりの大阪』は、都はるみさんと宮崎雅という歌手のデュエット曲です。1981年にリリースされたこの曲は、別れを迎えた恋人たちの切ない思いを歌っています。作詞は吉岡治、作曲は市川昭介という人です。

 このデュエットを機に2人は結婚し、浮気が原因で翌年離婚したといわれています。そんなことは当時知らなかったので、1984年一時芸能活動を休止した理由が『普通のおばさんになりたい』などということが、言われていて、まったく理解できませんでしたが、伏線としては、結婚にまつわるごたごたが影響していたのかもしれません。そして、『ふたりの大阪』は、オリコンチャートで最高位2位を記録し、約80万枚の売り上げを達成し、第23回日本レコード大賞の歌唱賞を受賞しましたが、その後、本人の引退なども影響したのか、それほど歌い継がれた感じがしません。

 数ある歌謡曲には、このように名曲であっても、事件や事故、もめごとなどで、その曲の本来持っている力を発揮できない曲というものが結構ある気がします。

楽譜は、トランペット、トロンボーン、アルトサックス、フルートの順に並んでいます。楽譜をクリックすると販売サイトに飛びます。

ふたりの大阪 トランペット楽譜
ふたりの大阪 トロンボーン楽譜
ふたりの大阪 アルトサックス楽譜
ふたりの大阪 フルート楽譜

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は楽譜販売専門サイトPiascoreのこちらで販売中です。フルート、アルトサックス、トロンボーンの楽譜もこちらで販売中です。楽譜をクリックすると販売サイトに飛びます

演奏例

お勧め記事(一部広告含む)
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました