奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

トランペットで昭和歌謡シリーズ 『花と小父さん』伊東 きよ子

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

この曲は、1967年伊東きよ子さんの唄で有名になりました。この曲ができるまでのいきさつはほかにあったようです。作曲者は浜口庫之助さんです。もともと、ジャズシンガーだったそうで、それが1958年に黄色いサクランボをはじめとするヒットを飛ばす作曲家になりました。そして、1960年代はクレージーキャッツの人気が高まった時代でもあり、その中心は植木等さんにあったと思います。もともと、歌も歌っていたのが、ナンセンスソングばかりを歌うようになり、本人は結構、悩んだそうで、それで、普通の曲も歌いたいということで作ったアルバムの一曲にこの『花と小父さん』があったのだということです。

浜口庫之助さんのうたが特に聞きやすく、リズムがいいという風に感じていたのは、今回調べて分かった本人がジャズシンガーであったということに深く関係すると思われます。そして、そのことを前提に聞いてみると、この歌、あの歌によく似ています。


ということで、楽譜をちらっとご覧いただきます。


楽譜は、トランペットで吹きやすい調に移調したバージョンと本来のバージョンの2種類となります。

楽譜の販売サイトのご案内

こちらで上記の楽譜を販売しております。こちらのサイトは、楽譜販売サイトPiascoreというところです。

演奏例</h2

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2020 All Rights Reserved.