奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トランペット用ソロ楽譜】昭和歌謡シリーズ 小林旭『ギターを持った渡り鳥 』(Japanese Oldies”Gitor wo motta Wataridori”Trumpet sheet music

 

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

1959年、昭和34年の映画の挿入歌です。
このころ、私はどちらかというと丹下左膳などの映画のほうが印象が強く、丹前に棒切れを指し、片目をつぶってバッタバッタと切り倒していくというシーンをまねしていたという感じです。大友竜太郎さんはとにかくかっこいいおじさんでした。
小林旭さんは当時は私より少し上の年代の人にはインパクトがあったのだろうと想像します。

スポンサーリンク

曲は耳にしている人が多いかと思いますが、完全に西部劇の影響を受けているというか意識している曲です。
内容も、西部劇のごとく、街を流れ歩く主人公ということです。「シェーン」と「ジャニギター」とミックスして、なんだかわからないようなストーリーが不思議な世界を作っていきます。
当時、西部劇というと、私の父なんかも相当はまっていて、しょっちゅう映画を見ていました。多分、想像ですが、土地をめぐる争いであるとか、血族の絆であるとか、そういう側面のある当時のアメリカ映画の西部劇は、まるで鎌倉時代以降の武士の物語を思わせるものがあるのだろうと思います。ダメ押しに南北戦争まであって、源平合戦やら南北朝の戦いやら、そういった日本の歴史にも共通するテイストがあったのだろうと思います。
まあ、そんな解釈はどうでもいいとして、いつものように楽譜の一部をご覧いただきます。

販売サイトはこちらです。

スポンサーリンク

ギターを持った渡り鳥

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2016 All Rights Reserved.