奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

トランペットで昭和歌謡シリーズ 『ダンデライオン』原田知世

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

<2>楽譜のご紹介

1983年8月にリリースされた曲です。昭和58年になります。この曲は角川レコードから発売されましたので、いろいろな形で販売されていたようです。原田知世さんの唄で販売されていますが、とても素朴な感じで印象に残ります。この曲も積極的に聞いたわけではないのですが、耳に残っていて、知っている曲になっていましたが、題名を知りませんでした。『ダンデライオン』というから、マーライオンの兄弟かなあなんて適当に思っていたら、タンポポを意味するようで、いつものいい加減さが露見しました。毎度のごとく、曲は聞くけど、詩が頭に入ってこないので、いつまでも題名がわからないことがあります。ただ、さびの上がっていくところがとても胸を締め付ける感がとっても心地のいい曲です。そんなことはいいとして、タンポポというと、都会では、路上の端にひっそりとたたずむ花という感じですが、私が育った北のほうでは、野原中を黄色く染めて、花が終わると白い胞子をところかまわず飛ばす、生命力あふれる花なので、上京した時には、同じ花だと認識できないぐらいでした。多分品種も違い一回り田舎のは大きかったのでした。女の子は季節になるとタンポポをたくさん摘んでティアラ風にして遊んでいるのが常でした。最近では路肩にたたずむタンポポを見るたびに、生きているの?と聞いてみたくなる感じです。・・・もういいか・・。楽譜をちらっと見ていただきます。

楽譜は、トランペットで吹きやすい調に変えているバージョンと本来の調のものと2通り掲載しています。

<2>楽譜の販売サイトのご案内

上掲の楽譜はこちらの楽譜販売サイトにて販売中です。

<2>演奏例

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2020 All Rights Reserved.