昭和歌謡メロディー譜『西部警察PARTⅡBGM ワンダフル・ガイズ』

トランペット用昭和歌謡曲楽譜
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

 テレビドラマ『西部警察』の第2シリーズの音楽です。作曲・編曲は羽田健太郎さんで、演奏は高橋達也さんと東京ユニオンさんが担当しました。主題歌としては、「ワンダフル・ガイズ」とされています。 また、福岡県警察音楽隊が「ワンダフル・ガイズ」を演奏した動画もあります。『西部警察』は、石原プロモーション制作の刑事アクションドラマで、1979年から1984年まで放送されました。 木暮課長(石原裕次郎さん)率いる西部署の刑事たちが、様々な事件に挑む姿を描いています。 カーアクションや白バイ、ヘリコプターなどの迫力あるシーンが人気を集めました。

 たまに、新宿あたりでロケをしているところを見たことがあります。一度は目白通りの割と交通量が少ないところで、地下駐車場からパトカーが出てくるところを見ました。また、府中の近くに住んでいたときには、近くに石原プロの車両がたくさん置いてあるところもありました。あれは、分倍河原あたりではなかったかと記憶しています。そんな西部警察ですが、当時はさほど興味もなく、太陽にほえろの続編的なものとして見ていていました。

 それよりもなぜ『西部』なのかという気がしていました。私としては、西武グループが隆盛を極めていたのに乗っかったのかという感想を持っていました。ちょうど、このシリーズが始まる時、西武球団が設立され、西武ライオンズが始動します。それと、ごっちゃになって、ややこしいネーミングだと思っていました。まあそんなことはどうでもよくて、曲は極めて調子がいい。

楽譜はトランペット、トロンボーン、アルトサックス、フルートの順に並んでいます。楽譜をクリックすると、販売サイトに飛びます。

トランペット楽譜
トロンボーン楽譜
アルトサックス楽譜
フルート楽譜

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は楽譜販売専門サイトPiascoreのこちらで販売中です。フルート、アルトサックス、トロンボーンの楽譜もこちらで販売中です。楽譜をクリックすると販売サイトに飛びます

演奏例

お勧め記事(一部広告含む)
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました