奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トランペット用ソロ楽譜】トランペットで昭和歌謡シリーズ「さよならはダンスの後に」倍賞千恵子

 
この記事を書いている人 - WRITER -

楽譜のご紹介

 1965年昭和40年リリースの曲です。この曲は結構印象に残っています。年末の紅白で見ました。当時は私のうちでも祖父の家に親戚中が集まって、大みそかと正月を迎える習慣がありました。20人近く集まって、居間で紅白を見ながら過ごすんですが、これだけ人がいると全く自分の存在感を発揮できません。特に、一番年下のほうでしたので、・・・。

 そこで、出された自家製梅酒をがぶ飲みし、何とか注目を少し集めることができたのですが、普通のコップ5杯目で、気持ちが悪くなって苦しんで、戻してしまいました。当時小学生でしたが、それまでだれも止めないというところが当時らしいです。

 そんな年に聞いたのがこの曲でした。倍賞千恵子さんというと、『フーテンの寅さん』の映画でおなじみですが、この曲の2年前に22才で『下町の太陽』という映画でデビューしています。その主題歌も大変耳に残るいい曲で、倍賞千恵子さんが歌ってヒットしていました。そして、24歳でこの曲ということで、少し大人っぽいことをトライしようという意図があったのかもしれません。

 それから、4年後に寅さんシリーズが始まるということになります。では、さっそく楽譜をちらっとご覧いただきます。

Advertisements

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は楽譜販売専門サイトPiascoreのこちらで販売中です。楽譜の見本はトランペット用ですが、アルトサックス、フルート、トロンボーンの楽譜もございます。

演奏例

そして、こちらが『下町の太陽』です。当時の情景がなかなかよくとられています。懐かしいですが、戻りたくはありません。

著作権問題でもめた曲がこちらです。確かに似てはいます。ただ、このぐらい似ているのは結構あるのも事実。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2020 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!