【トランペット用ソロ楽譜】『大阪しぐれ』都はるみ

トランペット用昭和歌謡曲楽譜
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

都はるみの『大阪しぐれ』は、1980年に発売された演歌の代表曲です。この曲は、大阪のネオン街を舞台に、別れた恋人を想う女性の心情を歌っています。歌詞には、北新地や道頓堀などの地名が登場し、大阪の風情を感じさせます。『大阪しぐれ』という題名は、大阪の雨や涙を表しています。この曲は、作詞家の吉岡治と作曲家の市川昭介のコンビによって作られました。吉岡治は、日本作詩大賞を受賞しました。都はるみは、この曲で日本レコード大賞の最優秀歌唱賞を受賞しました。

当時の時代背景としては、1980年代は日本経済が高度成長から安定成長へと移行し、自動車や家電などの産業が世界的に競争力を高めました。一方で、社会問題も多く発生しました。例えば、富山・長野連続女性誘拐殺人事件や新宿西口バス放火事件などの凶悪犯罪が起こりました。また、モスクワオリンピックが開催されましたが、日本を含む西側諸国がソ連のアフガニスタン侵攻に抗議してボイコットしました。文化面では、東京ディズニーランドが開園したり、ルービックキューブやゲーム&ウオッチなどの玩具が流行したりしました.

都はるみ 大阪しぐれ トランペット楽譜

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は楽譜販売専門サイトPiascoreで販売中です。フルート、アルトサックス、トロンボーンの楽譜もこちらで販売中です。また、楽譜をクリックすると販売サイトに飛びます

都はるみ 大阪しぐれ 
アルトサックス楽譜
都はるみ 大阪しぐれ 
フルート楽譜
都はるみ 大阪しぐれ 
トロンボーン楽譜

演奏例

お勧め記事(一部広告含む)
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました