奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トランペット用ソロ楽譜】昭和歌謡シリーズ 五木ひろし木の実ナナ『居酒屋 』

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

1982年(昭和57年)の発表曲です。あまり、記憶にない曲で、後から何度もカラオケで聞かされて、こんな曲もあるのだと思ったぐらいでした。誰が歌っているかも、こうやってブログにあげて初めてはっきり認識できました。今から思えば、時代にあった曲だったのだろうと思います。カラオケが本格的に普及するタイミングということだと思います。多分、8トラがカセットに変わるぐらいのように思います。
そんなことはいいとして、いつものように、楽譜をちょっとだけお見せします。

販売サイトのご案内

販売サイトはこちらです。Piascoreという楽譜専門販売サイトになります。

演奏例

懐メロカラオケ 「居酒屋」 原曲♪ 五木ひろし 木の実ナナ

 

曲の由来など

1982年(昭和57年)10月の発表だったそうです。作曲は大野克夫氏

大野 克夫(おおの かつお、1939年9月12日 – )は、日本の作曲家。京都府京都市出身。血液型は0型。

呉服屋の5人兄弟の末っ子。実父が尺八の師匠、実母は琴の奏者という音楽一家でした。

京都市立堀川高等学校2年生の頃、「京都ジャズ合戦」に出場、同級生らと『誇り高き男』を演奏して優勝に輝き、ゲイリー石黒にスカウトされます。卒業後には“ゲイリー石黒&サンズ・オブ・ザ・ウエスト”のスチールギター奏者としてプロ入り。

やがて、スウィング・ウエストのドラマーだった田邊昭知に1年半程の熱烈なスカウトを受け、1962年に上京し、ザ・スパイダースへ加入。グループ改変に伴いオルガン及びスチールギター担当となり、音楽面で縁の下の力持ちとして多大に貢献。

静穏な性格で童顔の美男子ということもありフロントメンバーにひけを取らない程の人気がありました。音楽活動に留まらず、テレビ、映画にも出演。

1970年のスパイダース解散後は、井上堯之、沢田研二、萩原健一らと共にPYG(ピッグ)を結成。その後、井上堯之バンドのメンバーとして、ドラマ『太陽にほえろ!』、『寺内貫太郎一家』の作編曲を担当、主題曲などを集めたサントラ盤も発売されます。

沢田研二のバックバンドとしても活躍。同時に沢田の楽曲を作曲し、1977年の『勝手にしやがれ』で第19回日本レコード大賞、翌年の『LOVE (抱きしめたい)』では同賞の最優秀歌唱賞のほか、各賞を受賞。 他にもアイドルや演歌歌手にも、楽曲を提供しています。1978年には、セルフ・カバー・アルバム「Windward Hill」をリリース。「サミー・ボウ」がシングル・カットされました。

1980年に井上堯之バンドが解散してからは、大野克夫バンドを結成。1996年以降、アニメ『名探偵コナン』の音楽など、作曲・編曲・歌・CM・プロデュースなど幅広い音楽の分野で活躍。

2003年には、今までに趣味で作成した歌のデモテープ特集『幻のメロディー』をインディーズCDとして発売し、2004年に2・3が、2005年に4、2008年に5が発売。

また、釣りが趣味であり、1986年には、ハワイのトーナメント等に出場して、約225kgのカジキマグロなどを釣った経験を持つ。

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2015 All Rights Reserved.