昭和歌謡メロディー譜『中国女』YMO

トランペット用昭和歌謡曲楽譜
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

 「中国女」は、イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の楽曲で、1978年にリリースされたアルバム『イエロー・マジック・オーケストラ』に収録されています。作詞はクリス・モスデル、作曲は高橋ユキヒロです。曲のタイトルは、ジャン=リュック・ゴダール監督の映画『中国女(La Chinoise)』から取られているそうです。歌詞の内容は、リチャード・クワイン監督、ナンシー・クワン主演のハリウッド映画『スージー・ウォンの世界(The World of Suzie Wong)』(1960年)そのもので、この映画はクレイジーケンバンドも曲にしています。この曲の高橋のヴォーカルを聴いて、YMOのメインヴォーカルを高橋にすることにしたといわれる曲です。YMOのライブでもよく演奏されていました。

 この曲のベースになった映画は以下のような感じなのですが、私は見た記憶がありません。かなり古い映画で、1960年にイギリスとアメリカで製作されたものです。当時のアメリカのアメリカ的なものの代表のようなウィリアム・ホールデンが主演となっています。背景に映っているのは、当時の香港です。もともとが、同名の小説とほかの人の戯曲をミックスして作られた筋書きだそうで、売春婦のスージー・ウォンと画家のロバート・ロマックスの恋愛を描いた映画ということです。ありがちな内容ですけれど、題名がアメリカ映画的ではない感じではあります。

 というようなことを知らない私は、ずっと、もっと単純な昔からある『チャイナタウン』に日本人が感じるイメージ(主にアメリカ映画などで描かれたもの)から、この曲『中国女』が作られているものと思っていました。

楽譜は、トランペット、トロンボーン、アルトサックス、フルートの順に並んでいます。楽譜をクリックすると、販売サイトに飛びます。楽譜は2ページにわたります。

トランペット楽譜
トロンボーン楽譜
アルトサックス楽譜
フルート楽譜

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は楽譜販売専門サイトPiascoreのこちらで販売中です。フルート、アルトサックス、トロンボーンの楽譜もこちらで販売中です。楽譜をクリックすると販売サイトに飛びます

演奏例

お勧め記事(一部広告含む)
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました