奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トランペット用ソロ楽譜】昭和歌謡シリーズ「涙の連絡船」都はるみ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

この涙の連絡船は、既にご紹介している『アンコ椿は恋の花』が前年にデビュー曲として、大ヒットしていますが、その翌年1965年10月に出たヒット曲です。うなる歌声ということでいうと2曲目です。この当時、テレビはまだ白黒が圧倒的に多くて、その中で、結構売れていたドラマに『七人の刑事』というのがありました。その名の通り、七人の刑事がいろいろな個性を放つ面白いドラマでした。このドラマの中で、容疑者を脅す役となだめすかす役があるのだということが広く知られたのではないかと思います。この10年後ぐらいに、職質から放置自転車を乗り回していたことがばれて、警察に捕まったときに、同じような役割が本当の警察にもあるのだとわかって、驚いた記憶があります。一人がお前は何か見たことがあるやつだと、かまをかけ、もう一人が正直に話せばなんてことはないのだといい、押したり引いたり、当時は学生運動の盛んな時でもあったので、そんなことになったのだと思います。おっと、話がどんどん脱線しますが、そのドラマの中で、2人の刑事が赤ちょうちんの中で、店主と話をしていると掛かった曲が、この曲だったと思います。今、ヒットしている曲だと店主がいい、それを2人の刑事がきいているというシーンです。その唸るような感じがいいのだと店主が言うのです。ドラマの中でも取り上げるほど、当時はその歌声は特殊で、画期的だったように思います。それはともかく、楽譜をちらっとご覧ください。

楽譜販売のご案内

こちらの楽譜は楽譜販売専門サイトPiascoreのこちらで販売中です。

演奏例


これは、間違いなく紅白の場面です。当時、話題となったNHKのドラマの主演女優の林美智子さんだったからです。このトチリが当時非難の的になったのでした。なんとも時代を感じます。
お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2021 All Rights Reserved.