【無料楽譜】「ホワァット・ア・ディファレンス・ア・デイ・メイド」( What A Difference A Day Made)

スタンダード曲集

楽譜のご紹介

これも相当古い曲で、1920年代の曲です。この曲の作詞作曲家は女性です。そして、メキシコ出身なんだそうです。この訳詞を調べると、なるほど、女性でよかったと思います。なんとなく、ラテンの感じもします。コンガでリズムを刻みたくなるような感じでもあります。

80年代のある時期にCMで流れていました。というか、結構、当時ジャズが流行った時期がありました。女性のジャズボーカリストも注目されたりして、かなりまがい物の雰囲気ではありましたが、それなりにメディア(ほぼテレビだけ)に露出していました。ジャズの写真集なんかも、書店で販売していましたが、バブルも手伝って、全く意味不明な値段(高額)で販売していました。今は、昔の物語で、マイナーな情報を入手する手段がほとんどなかった当時は、完全に売り手市場だったのでした。

Advertisements

この曲の題名が日本訳では『縁は異なもの』という風になっているのが、気持ち悪くて、カタカナ表示にしました。元の曲が古いので、たぶん昭和初期当たりの命名だと思いますのでしょうがありませんが、結構こういうことはありそうです。訳詞からは想像できません。やはり文化のちがいというのは、今だからそう思うだけで、もしかしたら、当時の日本人が今の日本人を見て、不思議に思うだろうと思います。ふっと思い出すのが、フィリピンのジャングルで終戦を信じず、28年間、兵士として隠れていた横井庄一さんを思い出します。まるで昔と違って、みんな背が高くなって、外人みたいだという言葉が思い出されます。てなこと、ありましたが、この楽譜、少しいい加減なので、参考程度にどうぞ。

演奏例

トランペット楽譜

トロンボーン楽譜

アルトサックス楽譜

フルート楽譜

演奏例

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました