トロンボーンの楽譜を500曲近く扱ってます

【トロンボーン用無料楽譜】ベルディー『アイーダ 凱旋行進曲 合唱』(Verdi Aida Triumphal March)Trombone sheet music

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

B♭トランペット用はあげてありますが、他の調もつくりましたので、上げます。ちょっと間延びしているかもしれませんが・・・。


同じ曲の
アルトサックスの楽譜のページ
フルートの楽譜のページ
トロンボーンの楽譜のページ
トランペットの楽譜のページ
へ飛ぶ

このオペラの概略説明・後半

このオペラの概略の前半部分をアルトサックスのところに書いてきました。続きですが、簡単に説明します。

エジプト王の娘とその奴隷の女とそして、有能でいい男がいました。隣国エチオピアが攻めてくるということで、王様はこの有能な男を司令官とします。王様の娘はこのいい男をゲットしたいと狙っています。

しかし、このいい男が狙っていたのは、その娘の女奴隷のほうで、相思相愛でした。当然、王様の娘は私こそ、このいい男にふさわしいと思うわけで、嫉妬に狂います。

見事、エチオピア軍に勝利した、いい男は、よくある話で、王様から娘をやるから一緒になるようにと勧められますが断ります。(私ならそんなことはしないと思いますが、そうするとお話にならない。)

さらにお話を悲劇寄りにするために、このいい男の愛する女奴隷は身分は隠しているが、宿敵エチオピア王の娘でした。

その娘はエチオピア王である父親からいい男からエジプト軍の動きをスパイするように言われます。恋人をとるか、親をとるか(祖国をとるか)。前者を選び、いい男と駆け落ちをしようとエチオピアに向かうときに、いい男はエジプト軍の居場所などをぽろっといってしまい、エジプト軍の居場所がもれてしまいます。

そのことに自責の念を持った男はあえてエジプト軍に捕まることを選ぶのです。そして、牢屋にぶち込まれるが、そこにまた、奴隷の女『アイーダ』が訪れ、心中してしまう。かなり乱暴な概略ですが、知らないよりましということで紹介します。

演奏例

Giuseppe Verdi – Triumphal March from “Aida”

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© トロンボーン無料楽譜のページ , 2015 All Rights Reserved.