奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【アルトサックス用無料楽譜】キューバ民族舞曲『ラ・パロマ』( La Paloma)Altosax sheet music

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

同じ曲の
trumpet sheet music page(トランペット用楽譜のページ)
Flute sheet music page(フルート用楽譜のページ)
Altosax sheet music page(アルトサックス用楽譜のページ)
Trombone sheet music page(トロンボーン用楽譜のページ)へ飛ぶ

曲の由来

「La Paloma」は、過去140年間にわたり、さまざまな文化、セッティング、アレンジ、レコーディングで制作され、再解釈されたスペインの人気曲です。この曲は、1850年代にバスク地方出身のセバスチャン・イラディエというスペインの作曲家によって作曲されました。 1859年にマドリッドの著作権局に「Cancion Americana conacompañamientode Piano」として登録されました。イラディエはわずか数年内に、原因不明で亡くなって、この曲がこれだけ有名になることを知らずじまいでした。

このハバネラというリズムを持つ曲は、そのルーツをキューバに持つといわれていて、スペイン人の船乗りにより、スペインにもたらされたということですが、そこで、フラメンコと合体し、なんとアルゼンチンに入ってタンゴとなるということです。

演奏例

Billy Vaughn – La Paloma –
ラベルのハバネラ形式の小品

ラヴェル ハバネラ形式の小品 工藤セシリア 工藤重典

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2016 All Rights Reserved.