無料の楽譜が500曲近く

【アルトサックス用無料楽譜】ハワイアン『アロハ・オエ』(Aloha oe)Altosax sheet music

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

同じ曲の
アルトサックスの楽譜のページ
フルートの楽譜のページ
トロンボーンの楽譜のページ
トランペットの楽譜のページ
へ飛ぶ

ハワイ王国第8代女王リリウオカラニによって作られた歌です。女王リリウオカラニはクーデターにより王位を追われ、支持者の多くが投獄され、自らも反逆罪の汚名を着せられイオラニ宮殿に幽閉されます。この歌に滅びゆく祖国の悲哀を重ね合わせ、国民への感謝と惜別、あるいは再決起や支持を求める思いを込めていたといわれています。

歌の起源の物語には実際は諸説有るようです。共通しているのは、この歌は1877年または1878年にリリアウオカラニ王女がオアフ島のマウナウィリのボイド牧場に行った乗馬旅行中からホノルルに戻る途中で口ずさんだ曲(実際はハミングと言われている)なんだそうです。歌詞の内容が違うバージョンも存在します。

ハワイ州立公文書館では、1878年のリリウオカラニによる手書きの原稿に、曲のスコア、歌詞、リリウオカラニの英語訳、および後に追加されたメモが保存されています。「1878年にマウナウィリで作曲。ロイヤルによって演奏されました。 1883年8月、サンフランシスコのハワイアンバンドが人気を博しました。」とされてあります。

1901年にコロンビアレコードが発行したカタログには、「アロハオエ」と「クウプアイパオカラニ」の以前の録音を含む、「ハワイアンのボーカルソロ」という記載されていました。

演奏例

Aloha Oe

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© アルトサックス無料楽譜のページ , 2015 All Rights Reserved.