トロンボーンの楽譜を500曲近く扱ってます

【トロンボーン用無料楽譜】ウェーバー作曲『舞踏への勧誘』(Weber Invitation to the Dance Op. 65)Trombone sheet music

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介


同じ曲の
アルトサックスの楽譜のページ
フルートの楽譜のページ
トロンボーンの楽譜のページ
トランペットの楽譜のページ
へ飛ぶ

この曲の作曲者カール・マリア・フリードリヒ・エルンスト・フォン・ウェーバー(ドイツ語: Carl Maria Friedrich Ernst von Weber、 1786年11月18日 – 1826年6月5日)は、ドイツのロマン派初期の作曲家、指揮者、ピアニスト。姓は、一般には慣用的な日本語表記であるウェーバーと、正確なドイツ語読みに従ったヴェーバーという表記が混在して用いられています。

カール・マリア・フォン・ウェーバー
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトによるドイツオペラの伝統を継承し、自らの『魔弾の射手』によってドイツ・ロマン派のオペラ様式を完成、そしてリヒャルト・ワーグナーへと流れを導いた作曲家として重要な人物です。

11歳で初めてオペラを作曲し、『魔弾の射手』や『オベロン』などのオペラのほか、『舞踏への勧誘』などの器楽曲も残します。また、オーケストラの配置を現在に近い形に改めたり、指揮棒を初めて用いた人物としても知られています。

また、モーツァルトの妻コンスタンツェは父方の従姉にあたります。

この楽譜はトランペットベースで作っていますので、多少無理な音もあるかもしれません。また、楽譜だけもっと細かいのが見たいという方はこちらのサイトにありますので参考にしてください。
楽譜を訂正しました。

演奏例


お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© トロンボーン無料楽譜のページ , 2015 All Rights Reserved.