トロンボーンの楽譜を500曲近く扱ってます

【トロンボーン用無料楽譜】チャイコフスキー『眠れる森の美女』よりワルツ(Waltz “The Sleeping Beauty”Op.66a)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

同じ曲の
アルトサックスの楽譜のページ
フルートの楽譜のページ
トロンボーンの楽譜のページ
トランペットの楽譜のページ
へ飛ぶ

≪この物語の内容≫

フロレスタン14世の娘、オーロラ姫の誕生により、盛大な洗礼の式典が行われています。6人の妖精たちの一行が招待を受けて、彼女の名付け親となるべくやってきました。夾竹桃の精、三色ヒルガオの精、パンくずの精、歌うカナリアの精、激しさの精、そして一番偉い善の精、リラの精です。まず国王が妖精たちに贈り物をし、妖精たちがそれぞれオーロラ姫に授け物をします(正直さ、優雅さ、繁栄、美声、および寛大さなどを授けた、とする改訂版もあります)。

その時、邪悪な妖精カラボスがやってきます。カラボスは自分が洗礼に招待されなかったことに怒り狂い、オーロラ姫に次のような呪いをかけるのです。

「オーロラ姫は、20回目(改訂版では16回目)の誕生日に彼女の指を刺して、死ぬでしょう。」

しかし幸運にも、リラの精だけはまだ姫に何も授けていなかったため、次のように宣言することができました。

「カラボスの呪いの力は強すぎて、完全に取り払うことはできません。したがって姫は指を刺すでしょうが、死ぬことはありません。100年間の眠りについたあと、いつか王子様がやってきて、彼の口づけによって目を覚ますでしょう。」

ということで、このストーリーから始まり、3幕のバレーが始まるというのがもとの流れです。

ちょっと音が低いかもしれません。比較的簡単だと思いますので、ロングトーンの練習の代わりに、口慣らしにできるかもしれません。

演奏例

Maleficent – Once Upon A Dream (Unofficial Music Video)

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© トロンボーン無料楽譜のページ , 2020 All Rights Reserved.