トロンボーンの楽譜を500曲近く扱ってます

【トロンボーン用無料楽譜】シュトラウス2世『アンネンポルカ』(Strauss II Annen-Polka op.117)Trombone sheet music

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

同じ曲の
アルトサックスの楽譜のページ
フルートの楽譜のページ
トロンボーンの楽譜のページ
トランペットの楽譜のページ
へ飛ぶ

作曲者が活躍した時代

ヨハンシュトラウス・・、この名前は良く聞きます。しかし、どの時代に生きていたのか。

まず、オーストリアの人です。そんなことは知っている、と思うかたが大半だと思います。話は、父のシュトラウスのときですが、ヨーロッパにナポレオン旋風が巻き起こりました。ナポレオンが神聖ローマ帝国の系譜を連想させる『皇帝』を名乗りました。そこで、神聖ローマ帝国の皇帝の血筋のオーストリアあたりで、皇帝を張っていたフランツ2世がこれはまずいと、さっさと皇帝の座を降りたのです。

しかし、ただでは降りない。名前を変えて「オーストリア皇帝」に即位という発想の転換でナポレオンの機嫌をとったということらしいです(オーストリアのこの体制は第一次大戦まで続くのです)。ナポレオンが去って、危機が亡くなったあとの時代にその皇帝のお后がマリア・アンナであり、そのアンナさんのポルカというのがこの曲の意味だという説は、どうも父親も同じアンネンポルカと題する曲があるので、そっちのほうの由来です。息子の2世が作ったのは、それとは違い、聖アンナ祭に絡んで作られたもので、同じ名前でもちょっと意味が違うようです。(訂正します)
まあ、ややこしい。

演奏例

Johann Strauss – Annen-Polka

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© トロンボーン無料楽譜のページ , 2015 All Rights Reserved.