トロンボーンの楽譜を500曲近く扱ってます

【トロンボーン用無料楽譜】レスピーギ『リュートのための古風な舞曲とアリア 第3組曲 第3楽章 シチリアーナ』

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

同じ曲の
アルトサックスの楽譜のページ
フルートの楽譜のページ
トロンボーンの楽譜のページ
トランペットの楽譜のページ
へ飛ぶ

この曲を手掛けたオットリーノ・レスピーギ(Ottorino Respighi, 1879年7月9日 – 1936年4月18日)はイタリアの作曲家・音楽学者・指揮者。ボローニャ出身ですが、1913年からはローマに出て教育者としても活動しました。1908年までは演奏家、とりわけヴァイオリン奏者やヴィオラ奏者として活動しましたが、その後は作曲に転向しました。

近代イタリア音楽における器楽曲の指導的な開拓者の一人としてつとに名高く、「ローマ三部作」と呼ばれる一連の交響詩(すなわち《ローマの噴水(イタリア語: Fontane di Roma)》、《ローマの松(イタリア語: Pini di Roma)》、《ローマの祭り(イタリア語: Feste Romane)》)がとりわけ有名です。

16世紀から18世紀の音楽に対する関心から、古楽に基づく作品も遺しています。この楽譜もその中の一つです。

特にコメントもないような簡単な曲です。シシリアーノとは、ルネサンス音楽末期から初期バロック音楽に遡る舞曲の一つ。ゆるやかな8分の6拍子か8分の12拍子で作曲され、ためらいがちにたゆとう曲想と付点リズムが特徴的で、通常は短調(もしくは自然短音階)をとる、・・・のだそうです。ただし、楽譜は3/4になっちゃいました。

演奏例

Ottorino Respighi: Antiche danze ed arie per liuto, versione per piano (P. 114) (1918) (2/3)

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© トロンボーン無料楽譜のページ , 2016 All Rights Reserved.