トロンボーンの楽譜を500曲近く扱ってます

【トロンボーン用無料楽譜】オッフェンバッハ作曲『天国と地獄』(Jacques Offenbach Ouverture”Orphee aux enfers”)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

同じ曲の
アルトサックスの楽譜のページ
フルートの楽譜のページ
トロンボーンの楽譜のページ
トランペットの楽譜のページ
へ飛ぶ

作曲者の略歴

ジャック・オッフェンバック(ドイツ語読みでオッフェンバッハ)は1819年、プロイセン王国のラインラント州ケルンに生まれる。1833年に、チェロを学ぶためフランスのパリへ出ます。1848年二月革命を避けドイツに一時帰国しますが、まもなく戻り、その後は終生パリに住んでいました。

演奏の傍ら作曲活動を続け、1850年にテアトル・フランセの指揮者になりました。後の1855年には、自らブフ・パリジャン座という劇場を開き、いくつものオペレッタを上演、人気を博します。
美しいメロディーを次々と生み出すことから、ロッシーニはオッフェンバックを“シャンゼリゼのモーツァルト”と評しています。1880年に没するまでに幾度もの上演が行われますが、爆発的な人気と反比例するかのように、痛烈な風刺、退廃的な快楽主義は知識人からの批判も多かったのです。エミール・ゾラは「オペレッタとは、邪悪な獣のように駆逐されるべき存在」とまで書いていますが、今日では第二帝政期フランスを代表する文化のひとつとして歴史的評価も作品的評価も高いのです。

ご紹介している楽譜はフレンチカンカンのところです。運動会の曲ということも言えます。管楽器をやっていたら、一度、吹いてみたいと思うかもしれません。トランペットのページに音源などを置いてあります。またE♭のところにも動画があります。世代的には、文明堂の宣伝が印象的に残っています

演奏例

懐かしいCM 文明堂 カステラ 「文明堂豆劇場」

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© トロンボーン無料楽譜のページ , 2015 All Rights Reserved.