奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【フルート用無料楽譜】ユーマンス『月下の蘭』(Orchids in the moonlight)Flute sheet music

 

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介


フルート用にオクターブ上げたものを追加します。

同じ曲の
trumpet sheet music page
Flute sheet music page
Altosax sheet music page
Trombone sheet music pageへ飛ぶ

作曲者の略歴

作曲者のヴィンセント・ミリー・ユーマンスまたはユーマンズ(Vincent Millie Youmans, 1898年2月27日 ニューヨーク・シティ – 1946年4月5日 コロラド州デンヴァー)は、ニューヨーク州に生まれ、セントラルパーク西部のメイフラワー・ホテルの跡地に育ちます。

スポンサーリンク

父親が裕福な制帽工場の経営主だったため、ニューヨーク州ラーチモントの上流階級に加わっていました。ウェストチェスター郡ママロネックの私立高校トリニティー・スクールや、ライ市のヘスコート・ホールに籍を置きました。当初はエンジニアをめざして短期間イェール大学に通いましたが、中退してウォール街の証券会社に就職した後、徴兵されて第1次世界大戦に出征しています。

海軍のための慰問団をプロデュースした際に劇場に関心を抱くようになり、戦後に復員してからは、ティン・パン・アレー歌謡の支持者としてTBハームズ社に入社し、次いで著名な作曲家ヴィクター・ハーバートのオペレッタのレペティトゥールを務めました。

ユーマンスのミュージカル・コメディ『ノー・ノー・ナネット』は、1920年代の欧米において最大の成功作となり、挿入歌の《二人でお茶を》と《アイ・ウォント・トゥ・ビー・ハッピー》は、スタンダード・ナンバーとして認められました。1927年以降は自作のショウのプロデューサーも兼ねた。ユーマンスのもう一つの成功作は、挿入歌《ハレルヤ》で知られる『ヒット・ザ・デック(英語: Hit the Deck!)』(1927年)です。その後のユーマンスの公演は失敗に終わるも、多くの歌がヒットを続けました。ブロードウェイに最後に提供したのは、1932年のミュージカル『テイク・ア・チャンス(英語: Take a Chance)』のための追加の楽曲でした。

例によって、こちらもトランペットが吹きやすい音域に収めていますので、後半部分が相当低くなっているかもしれません。楽器によって、オクターブ調整してください。

この曲は、以前、ご紹介した『キャリオカ』と一緒に発表された曲で、1934年の映画、『空中レビュー時代』の中で、挿入曲として発表されました。

演奏例

PETER MINTUN: Orchids In The Moonlight (Vincent Youmans-Edward Eliscu-Gus Kahn)

The Platters – Orchids in the Moonlight (1960)

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2016 All Rights Reserved.