クラシックを中心とした400曲以上の無料楽譜です。

wind-note.com/flutesheetmusic

【フルート用無料楽譜】スーザ作曲『アメリカ野砲隊』(US Field Artillery March – Sousa)Flute sheet music

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介


同じ曲の
アルトサックスの楽譜のページ
フルートの楽譜のページ
トロンボーンの楽譜のページ
トランペットの楽譜のページ
へ飛ぶ

曲の由来

アメリカ野砲隊(英語: U.S. Field Artillery / ユーエス・フィールド・アーティラリー)は、ジョン・フィリップ・スーザが1917年に作曲した行進曲。

正式な原題は「The U.S. Field Artillery March」、直訳すると「合衆国野戦砲兵隊行進曲」となるため、『合衆国野戦砲兵隊』とも呼ばれます。

第一次世界大戦中に予備役海軍大尉として各地で軍楽隊を指導していたスーザが、アメリカ陸軍第306野戦砲兵隊のジョージ・フリードランダー大尉の求めに応じて作曲しました。フリードランダーは、『弾薬車(ケーソン)の歌』(The Caisson Song)、『弾薬車は進んで行く』 (The Caissons Go Rolling Along) あるいは『野砲隊の歌』(The Field Artillery Song)の名で知られていた野砲隊歌を曲中に使うことを提案し、スーザもこの歌を気に入って行進曲のトリオ(中間部)に取り入れました。

フリードランダーもスーザもこの野砲隊歌が南北戦争の頃に作られた古い曲だと思っていましたが、行進曲の出版後になって実際には陸軍中尉としてフィリピン戦線に参加していたエドマンド・グルーバー(Edmund L. Gruber)が1908年に作曲したものであることが判明したということです。

演奏例

アメリカ野砲隊/The U.S.Field Artillery March

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© フルート無料楽譜のページ , 2015 All Rights Reserved.