クラシックを中心とした400曲以上の無料楽譜です。

wind-note.com/flutesheetmusic

【フルート用無料楽譜】「クリスマスの12日間」クリスマキャロル(Twelve Days of Christmas)Flute sheet music

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介


この楽譜と、オクターブあげた

同じ曲の
アルトサックスの楽譜のページ
フルートの楽譜のページ
トロンボーンの楽譜のページ
トランペットの楽譜のページ
へ飛ぶ

曲の由来

クリスマスの12日間(クリスマスのじゅうににちかん、英語: Twelve Days of Christmas)はクリスマスを祝う歌のひとつで、クリスマスから公現祭までの「クリスマスの12日」に毎日、もらった贈り物について歌っています。

1780年にイギリスで歌詞が作られて、現在のメロディーは1909年のフレデリック・オースチン(en:Frederic Austin)が民謡から取ったということです。歌詞は「つみあげうた」の形を取っていて、替え歌も多数存在します。

代表的なものの中に、なぜか、その贈り物が生きてる鳥がしつこく出てくるのがあり、不思議な曲ですが、曲の意味というよりも、言葉の面白さを楽しむような曲のようです。

ところで、『公現祭』とは何か。降誕したキリストの栄光が公に現れたこと,特に三博士の参拝を記念する祝日をいうとなっています。英語でEpiphany。1月6日がその日になります。クリスマスの12日後に当たり,英国では前夜を〈十二夜〉といって祝う習慣があるのだそうです。

演奏例

クリスマスの12日子供や赤ちゃんのためのクリスマスキャロル

Flute – The 12 Days of Christmas – Christmas Carol – Sheet Music, Chords, & Vocals

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© フルート無料楽譜のページ , 2017 All Rights Reserved.