クラシックを中心とした400曲以上の無料楽譜です。

wind-note.com/flutesheetmusic

【フルート用無料楽譜】フォスター作曲「ケンタッキーの我が家」(My Old Kentucky Home)Flute sheet music

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク


同じ曲の
アルトサックスの楽譜のページ
フルートの楽譜のページ
トロンボーンの楽譜のページ
トランペットの楽譜のページ
へ飛ぶ

曲の由来

この曲は、1852年に スティーブン・フォスター(Stephen Foster)によって作詞・作曲され、1853年に出版されたものです。1928年3月19日には公式州歌としてケンタッキー州議会により採用されました。

州北部の町バーズタウンにあるフォスターの従兄弟で法律家のジョン・ローアンの家が、この「我が家」のモデルといわれています。しかし、フォスターがその時期に彼の家を訪ねたという証拠がなく、これを疑問視する声もあります。

「ケンタッキー」の名称の採用は「故郷の人々(スワニー河)」と同様に語呂の良さで選んだのではないかとする説もあります。

オリジナルの歌詞では奴隷プランテーションの描写を含んでいたため、1986年に(州歌としては)歌詞の一節が州議会によって変更されています。1852年には、黒人奴隷問題に大きな影響を与えた「アンクル・トムの小屋(Uncle Tom’s Cabin)」が出版されており、作曲の動機になったのではないかとの説も有力です。

日本ではこの曲を聞くとケンタッキーフライドチキンとカーネルおじさんを思い出す人も多いと思います。はじめて、日本にケンタッキーが登場したのは、1970年代の中盤だったように思います。おいしかったけれど、馬鹿高いと言う感じで記憶しています。登場当初から、ケンタッキーホームのこの曲を流していましたので、刷り込まれているのでしょう。
音源などはいつものようにB♭トランペットのページにありますので、参考にしてください。

作曲者略歴

My Old Kentucky Home – The Robert Shaw Chorale

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© フルート無料楽譜のページ , 2015 All Rights Reserved.